プロミス自動契約機で最速でお金を借り入れする方法を解説!

キャッシングの金利は最高金利で比べる

>>【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断を試してみる!

キャッシングを利用しようと考えている人がプロミスのようなキャッシング会社の比較として、最も重要視するのは金利が高いか安いかということです。

パンフレットやインターネットの比較サイトなどを見てみると、キャッシング会社の金利はたいていは最低金利から最高金利の幅を持たせた表示になっています。キャッシング会社の業界によって似たような金利が並んでいることは多いですが、それでも多少の金利の上下差は会社によってみられます。実際にキャッシングを利用した場合には少しの金利差であっても、借りる金額や返済期間によっては総返済額に大きな違いがでるので、なるべく金利の低いキャッシング会社を利用したいと考えるのは間違いありません。

その金利を比較する際についつい最低金利を方に目が行きがちです。最低金利が低いキャッシング会社を選びがちになってしまうのです。

しかし、実際にキャッシング会社が提示している金利の最低金利はかなり高額の借入の場合か、キャシングをする本人の信用度が高い場合に限られてきます。初回の借入や金額があまり多くない借入の場合にはほとんどが最高金利かそれに近い金利で融資が行われることになります。実は重視すべきなのは最高金利ということです。

リスト 自動契約機に行かなくても大丈夫!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
プロミス急ぎ借り入れ
プロミス公式ページ

キャッシングの審査基準は複雑

キャッシングを利用する時はまず審査が通らないと利用出来ません。同じ年収の人でも通った人と通らなかった人がいつケースも多くあります。キャッシングの審査のどうやって決まりるのだろうという疑問が湧いてくると思います。キャッシングの審査基準は複雑で意外と知られていない基準もあるので、利用する前にしっかり把握しておく事が大切です。

独身の人と結婚している人を比べて審査に受かりやすいのは結婚している人と言われています。借金を返済する時は家族など周りに迷惑がかってしまう人が多い程しっかり返済する傾向があります。そのため審査をする時は結婚している人の方が評価が高くなって審査が通りやすくなります。逆に独身の人で一人暮らしのケースが一番警戒されやすく審査で落とされてしまう事が多いです。

キャッシングが初めての人とキャッシングの経験がある人を比べて審査が受かりやすいのはキャッシングの経験がある人です。キャッシングの業者側から見ると出来るだけ長い期間取引してくれる顧客を求めています。そのため長い期間取引の実績があると高い評価を受ける事が多いです。しかし複数の借金を抱えていない事が絶対条件です。キャッシングが初めてだとキャッシングの業者側から見ても少々不安な面もあるので審査で落とされてしまう事もあります。

インターネットで申し込む時の流れ

キャッシングを申し込む時の方法はインターネット、郵送、電話、無人契約機とさまざまな方法がありますが記入項目や必要書類は基本的には変わりません。利用者の個人情報、勤務先、借り入れ情報などです。あまり個人の情報は教えたくないものですが、返済能力を正しく判断するためには仕方がありません。

申し込みには出来るだけ手間はかけたくないものです。申し込み方法で一番手軽に出来るのはインターネットで申し込む方法です。それぞれの業者には必ずホームページがあるのでトップページのお申込みというところをクリックすれば申し込みするページに入れます。次に規約を確認し同意します。規約はキャッシングを利用するのに重要な事も書いてあるのでしっかり読んでおくべきです。次に個人情報や勤務先などの必要項目を入力していきます。

入力が終わると審査が開始されます。この時に勤務先の在籍確認が行われます。特に問題が無い場合は30分ぐらいで審査が通過します。何かしら問題が生じてしまうとそれだけ時間もかかってしまいます。場合によっては審査で落とされてしまう場合もあります。審査結果はだいたい電話かメールで来ます。審査が通過した後に本人確認書類の提出をします。FAXで提出しても良いのですが、最近はスマートフォンのアプリを利用して提出する事も出来ます。アプリの方が簡単なのでおすすめです。本人確認が取れたら契約が完了で、後日自宅にカードが郵送されてきます。

コンビニでカードローンの意外な使い方

キャッシングといえば現金が足りない時にするもの、というイメージがあるかもしれませんが、十分にお金を持っているときにもお得な使い方があります。

現金が必要になったとき、考えなしにコンビニで現金を引き出したことはありませんか?キャッシュカードで現金を引き出すためにコンビニATMを使うときには、100円や200円の手数料がかかってしまうことがほとんどです。 しかし、コンビニATMで、カードローンのキャッシングを行う場合には手数料がかからないところが多いのです。

例えば急にご飯を食べることになり手元に現金で1万円が必要になった場合、通常通り自分の口座から引き出すとその分の手数料がかかってしまいますが、1万円をカードローンでキャッシングした場合、仮に年率18%の利息がかかる場合でも、翌日に返せば利息はたった3円です。

コンビニATMの手数料は少額だと思っていても、1か月以内であればキャッシングの利息の方がよほど少額だという場合が少なくありませんので、その差の金額だけ得をすることになります。現金に余裕がある場合でも、一枚ぐらいはカードローン用のカードを持っていると、このように細かいところで得をすることがあります。

プロミスの金利設定について

キャッシング業者は銀行カードローンと消費者金融がありますが、銀行カードローンは審査が厳しいのですぐに融資を受ける事が出来ません。消費者金融は即日融資に対応しているのですぐお金を借りる事は出来ますが、金利が高く設定されているため返済の時に利息が多く付いて借りた金額よりはるかに多い金額を返済しなければいけません。利息も多く付いてしまうと返済の時に負担がかかってしまうので出来るだけ減らしたいと誰もが思うはずです。

消費者金融には初回利用の人を対象に無利息期間のサービスを提供している業者があります。無利息期間のサービスを受けると期間内に返済してしまえば利息が付きませんし、短期で返済してしまえば利息を減らす事もあります。プロミスは初回利用の人を対象30日間無利息のサービスを提供しているのでおすすめです。

消費者金融の最高金利は基本的に18%に設定されています。しかしプロミスは17.8%と他の消費者金融より少し低く設定されています。消費者金融は今すぐお金を借りたいという理由で利用する人が多いですが、余裕がある時は最高金利の比較も事前にしておくと返済額を減らす事も出来ます。 消費者金融も複数の業者がありますがプロミスのサービスが高い金利設定にうまく対応してくれるのでおすすめの消費者金融です。

キャッシングの限度額を上げるには

キャッシングの限度額は、申し込みの際にとても気になるポイントです。多くのキャッシング会社では、数百万の上限が提示されていたりします。しかしながら、上限までお金を借りられる人はかなり限られています。 このキャッシングの限度額は、どうやって決まるのかというと年収の額です。お金をたくさん稼いでいる人なら、借りられる金額が上がっていきますから、収入が多い場合には収入証明などを出して、確実に高い融資額を獲得しましょう。

限度額が大きいとメリットがかなり大きくなります。まず金利が安くなります。やはり高い金額を借りることで企業側が金利を安くしてくれますから、お得にお金を借りられるわけです。 そして、利用する会社がひとつで良くなりますから、複数の会社を使って返済の管理をする必要がなく、返済忘れも防ぐことができます。

やはり、どうしても複数の会社を使って大きなお金を借りていると、返済がキツくなってくるためひとつのキャッシング会社に絞れば返済が楽になります。 申し込んだときには年収が低かったとしても、年齢を重ねて給料が上がってきたら限度額の増額申請を会社にすれば、審査が行われて使える金額が増えてきます。なるべく定期的に増額の申し込みをすることで、使いやすくなります。

即日審査が可能なキャッシング

キャッシングというのはカードローンに比べて金利が高い代わりに、手軽さや利用のしやすさを売りにしている面があり、中でも申請から審査終了、そして借り入れまでの時間が短いというのは重要な要素です。 そこで近年では申請した当日に審査が終わり場合によっては即日の借り入れが可能なキャッシングと言うのも増えてきました。

これは属性という概念とパソコンの発達によってできるようになったのですが、すべての会社で対応しているわけではないので注意が必要です。 銀行系カードローンで即日審査や融資に対応している会社も多いのですが、銀行系列ではほとんどの場合「自社の口座を持っている事」という条件があるので、口座を持っていない人間は即日融資は不可能ということが多いです。

クレジットカード系列のキャッシングはクレジットカードをローンカードとして使う事が前提にあるので、手元にカードがあれば利用可能という会社もありますがほとんどの場合即日審査や融資には対応していません。 即日融資に一番力を入れているのが消費者金融系列で、大体の会社では即日融資が可能となっています。 ただし消費者金融でも審査申し込みの時間帯などによって即日は無理ということもあるので注意が必要です。

↑ PAGE TOP